8/25(土)土曜日、晴天に恵まれ、セブンイレブン練馬下石神井3丁目店にて「ふれあい地域まつり」が予定どおり開催となりました。10:00~13:30という開催時間でしたが、スタートと同時に次々とお客様にお越しいただき、ブースはいっぱいとなりました!

まずは下絵と形作り。サンプルを書き写したり、オリジナルの絵にしたり、思い思いの形を鉛筆で書いた後、段ボールカッター「だんちゃん」でカットしていきます。

段ボールカッターを使うのは初めてというお客様がほとんどでしたので、段ボールに垂直に当て、のこぎりのように挽きながらゆっくりと刃を進めていくようにご説明し、注意深く形を作っていきました。

形が出来たら刷毛でチョークボードペイントを塗っていきます。今回は5色ご用意しましたので、お好きな色を選んでいただき、丁寧に塗っていきました。

乾かした後(お天気だったので、すぐに乾きました)最後に鉛筆の先で穴を開けてリボンを通し、お好みでボタンを1つ選んでいただき、セメダインでつけて完成。かわいらしいオリジナルチョークボードが出来上がりました。

お隣のブースからはお茶を焙じるいい香りが~^^。味の狭山茶宮野園様の出店でした。

 

他のブースでは、福祉用具の体験、街の介護施設やケアマネージャーへの質問コーナー、かかりつけ薬剤師や管理栄養士への健康予防相談コーナーなどが設けられました。専門家に気軽に相談できる貴重な機会とあって、皆様熱心に質問されていました。また、うまい棒つかみとり、ヨーヨー釣り、野菜の即売などもありにぎわいました。

初めてのセブン-イレブン練馬下石神井3丁目店様での屋外WSでしたが、大盛況となり、皆様には作品づくりと地域とのふれあいを楽しんでいただけたことと思います。

WSで使用した材料はこちらでご購入いただけます。

Yahooでみる

楽天でみる

Amazonでみる