5/19(土)メディケアクリニック石神井公園3Fにて、第12回リハビリアートワークショップ「和紙でデザイン 日めくりカレンダーをつくろう」を開催しました。

今回のワークショップの材料としてご用意した カレンダーキューブは、国産の杉材を使ったキットで、中にはボンドと丁寧な説明書もセットされています。窓枠の部分や外側に色を付けたり、絵を書いたりして組み立てて、オリジナル作品が作れますが、今回は皆さんにお好きな絵柄の千代紙を選んでいただき、ボンドで貼り付けてデコレーションしていきました。

 

木材部分はそのままでも素敵ですが、和紙の色合いに合わせて、こちらのワシン水性カラーワックスで着色をしていきました。手のひらぐらいのサイズに切った布に少しとって、摺り込んでいくと、簡単に木部の保護・色付け・つや出し作業ができるワックスです。臭いもないので室内で安心して作業ができます。

 

 

 

 

 

 

久しぶりのメディケアクリニック石神井公園様でのワークショップでしたが、リピーターの方や同じ会場で押し花のワークショップを開催している先生もお見えになり、和やかな会となりました。

次回は7/28(土)にプリモ動物病院様のイベントに「リハビリアートワークショップ」として参加させていただきます。お楽しみに★