皆さま こんにちは。第7回リハビリアートワークショップのご案内です。

今回は板締め染色専用の和紙を、染料で染めてオリジナル小箱を作る講座です。

まず最初に、和紙を折り紙のように折っていき、小さな三角を作ったら、一度水に浸しますしっかりと板で押さえて一度水を切った後、染料を垂らして模様を付けていきます。

開いていくと、染料が広がって模様が浮かび上がります。出来上がる模様は開いてみてのお楽しみ☆箱に張るための型紙はこちらでご用意しています。模様がきれいな位置を選んでハサミでカットして、糊で張り付ければ、きれいなオリジナル小箱が完成します。和紙は3枚まで作っていただけますので、箱に使わなかった和紙はお持ち帰りいただき、ブックカバーやランチョンマットにお使いください。

お申込みはHPの「ワークショップお申込み」からお願いいたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。